ポリフェノールの補給に青汁がお勧めな理由

テレビや雑誌でよく、ワインやチョコレートに含まれる「ポリフェノール」という成分が健康に良いと紹介されています。
一口にポリフェノールと言っても種類は様々で、動脈硬化を防ぐ肝機能を高めるクルクミン(ウコン)、殺菌効果のあるカテキン(緑茶)など色んな食品にそれぞれ固有のポリフェノールが含まれています。

実は青汁にもポリフェノールやその他の成分が豊富に含まれていて、青汁は身体の内側からキレイにしてくれます。
たとえば、青汁の原料として主に使われている明日葉にはコレステロール値抑制や便秘解消に効くカルコン、血糖値を抑えるクマリンなどが含まれています。
他にもビタミン豊富な野菜が青汁にはたっぷり詰まっているので、1日1杯飲む生活を続ければ確実にダイエットとデトックスが両立できます。

青汁は味の癖が強いため、ワインやチョコレートほど歓迎されませんが、こういったものだけでポリフェノールを補おうとするとどうしても糖質やアルコールによって健康を損ってしまいます。
健康のためにポリフェノールを摂りたいのにそれでは本末転倒ですよね。
最近は飲みやすく調整された青汁も沢山ありますので、美容やダイエットを意識している方はぜひとも青汁を飲むことをお勧めします。
copyright(C)サプリメントの見分け方
ルール 運営・編集