添加物が入ったサプリメントはおすすめしません

サプリメントをしっかりと見分けるために、大きく3種類にわけてみます。

・全て化学合成するサプリメント
・存在する成分を化学合成するサプリメント
・元々存在する物質から栄養素を抽出するサプリメント

この3種類を覚えておいてくださいね。
ちなみに、下にいくにつれて体には影響がない天然のサプリメントになっていきます。

例えば化学合成するサプリメントは添加物が含まれています。
これはもう立派な立派な化学薬品になりますし、せっかく健康を目指している体に毒物を入れているようなものなのでご注意を。

錠剤やカプセルなども凝固剤を使うので添加物だと思ってください。
カプセルであれば、現在は植物性のカプセルが存在するので、そちらを選ぶことをおすすめします。
商品ラベルの成分表を見れば一目瞭然なのでチェックしてみてください。

正直言ってしまえば、天然物のサプリメント意外はおすすめしません。
食事以外から栄養摂取する上で、添加物は全くプラスになりません。
もっと言えばマイナスになると思ってもらっても構いませんよ。

見分け方の1つとしては、安価すぎる商品は選ばないということ。
安価な商品は、大量生産ができるからこそ安価で販売することができます。
コストを下げ、安く販売するために大量生産する、、、
これは添加物を使わなくては実現しないことです。

高いから良い商品だというわけではありませんが、安価すぎる商品はあまりおすすめしません。

ダイエットサプリの本質サプリメントを生活に取り入れる
copyright(C)サプリメントの見分け方
ルール 運営・編集