サプリメントが売れる国は忙しい国

サプリメントって結局何なの??
と聞かれれば、アメリカ政府が栄養補助食品教育健康法に基づいた定義というものがあります。

「ビタミン、ミネラル、ハーブ、アミノ酸のいずれかを含み、通常の食事を補うことを目的とするあらゆる製品」

どんな成分かは別として、重要なのは「普段の食事では摂取できない、またはできにくい栄養素をサプリメントで摂取する」という意味です。

サプリメントの発祥地はアメリカです。
日本でもサプリメント人気は凄いですが、アメリカと比べてしまえば比になりません。
アメリカはサプリメント大国と言われるだけあり、もっともっと生活に根付いたものになります。

ここで面白い結果があります。
サプリメントのニーズはある国は先進国だと言うこと。
つまり進化する国、忙しい国にはサプリメントのニーズがあると言う意味です。
忙しさから不規則な生活習慣を送る国民が多く出てきます。
そこをサポートするのがサプリメントであり、皆さんが健康を求めているという裏付けになります。

つまり、ストレスある国にはサプリメントが必要ということなんですね。
少し寂しい現実ではありますが、そういう国生まれてしまった以上はサプリメントを有効活用するしかないと思います。
サプリ通販はご注意をダイエットサプリの本質
copyright(C)サプリメントの見分け方
ルール 運営・編集